パッと見た感じではスラッとした体型の方でも、よく見るとお腹周りのお肉がたるんでいる、そんな方は少なくないでしょう。お腹周りだけお肉がついてしまっている方は、メタボリックシンドロームの可能性があります。

お腹周りが気になる方のダイエット方法

メタボリックシンドロームは、体型だけの問題ではなく大きな病気を引き起こすリスクを高めてしまいますので、自分がメタボリックシンドロームではないかを診察してもらうようにしましょう。

メタボリックシンドロームである方の特徴として、食生活が乱れてしまっている、運動をほとんどしない、ということがあります。つまり、メタボリックシンドロームを予防・改善するためには、健康的な食事と運動が欠かせないということです。メタボリックシンドロームの予防と改善のために行うことは、基本的にダイエットと同じです。食事面では、野菜中心の食生活へと変え、肉や油ものの摂取は控えるようにしましょう。
運動に関しては、ジョギングやランニングといった有酸素運動を中心に行うようにして下さい。

お腹周りの引き締めを強化したいのであれば、腹筋を取り入れるのもいいでしょう。運動をすることによって、脂肪を燃焼させるはたらきが強まりますので、内臓脂肪の量を減らすことが出来ます。内臓脂肪の量を減らすことが出来れば、メタボリックシンドロームの予防・改善に大きな効果をもたらしてくれます。

ウエスト周りのお肉が気になるという方、メタボリックシンドロームになってしまっている、もしくはその予備軍の可能性がありますので、すぐにでも食事改善と運動を始めて下さい。