腸内環境には乳酸菌サプリメントが効果的です

いつまでも若々しく生活を送りたいというのは誰にも共通の願いといえますが、特に女性にとっては深刻な問題ということができます。最近ではアンチエイジングという言葉がはやっており、年齢を重ねても美しく若々しく過ごしたいという人に注目を浴びています。
アンチエイジングという言葉は、どちらかというと外観的な意味で用いられることが多くありますが、体内環境を良好に保ち、身体の内側から健康を維持していくことが大切だといえます。女性に多い悩みとしては、腸内のバランスの崩れからくる便秘などの症状です。いつもお腹の具合がすっきりしないで、さまざまな薬やサプリメントや運動などを試す人も多くいますが、なかなか効果が出ないとの声も聞かれます。乳酸菌は、もともとお腹をはじめとする体内に多く存在するものですが、年齢を重ねるにしたがって減少する傾向があり、中には若い女性にも少ない人がおり、お腹がすっきりしないといった症状を引き起こしています。
以下のサイトを参照生命の乳酸菌
乳酸菌は、体内に存在する善玉菌ともいわれ腸内環境の適切な維持に大きな役割を担っています。乳酸菌を効果的に身体の外から摂取するには、乳酸菌サプリメントを服用することが適切といわれています。

体調管理に役立つ乳酸菌の働き

乳酸菌を摂取することは、腸内環境を整えるために重要と言われていますが、具体的にはどのような働きをしているのでしょうか。
乳酸菌とは、細菌の一種であり炭水化物などの糖類を発酵などで分解した時に、多量の乳酸を発生することから名付けられています。腸内には人体に有害な毒素を排出する悪玉菌と、悪玉菌が活性化することで増長する日和見菌、悪玉菌の働きを抑制して腸内の環境を整える善玉菌がバランスよく存在しています。乳酸菌はこの中で善玉菌にあたり、善玉菌が不足すると腸内の菌のバランスが崩れて悪玉菌の活動が活発になるため、ぜん動運動が衰えることで便秘になったり、悪玉菌の排出した毒素によって肌が荒れたり、免疫力が低下することになります。
乳酸菌を摂取して善玉菌を増やすことは、悪玉菌の活動を抑制する働きをします。ぜん動運動を活発にして排便を促し、食べ物の消化吸収を助けることで免疫力をアップさせて、ビタミンを合成する手助けをします。乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品や発酵食品に多く含まれていて、外出先などでも継続的に摂れるようなサプリメントも販売されています。毎日の食事に加えたりして定期的に摂り入れるようにすると、腸の環境が安定するので体調管理に役立てることができます。

腸内環境が悪くなることが便秘の主な原因

便秘の原因となるのは、腸内で蠕動運動が活発でなくなることが多いものです。腸の働きを助けるための食べ物を取り入れた食事を行うことによって、便秘の主な原因も取り除くことができます。腸の活動を刺激するためには、ゴボウなどの根菜類を食べて不溶性食物繊維を摂取することが有効です。不溶性食物繊維は腸内で水分を吸って膨張することで、腸にたまっている便を押し出して便秘を解消させるための手助けをしてくれます。

腸内環境を整えるために重要な役割をしている善玉菌を増やすことも、便秘の原因を取り除くために重要です。糠漬けや沢庵漬けなどの乳酸発酵食品をよく食べていれば、善玉菌となる乳酸菌の働きによって悪玉菌を減らして健康的な腸内環境を保つことができます。乳酸発酵食品から善玉菌を欠かさずに摂取する方法は、伝統的な食事では一般的でした。今でも味噌や納豆を食べて善玉菌を増やすことが注目されていて、ヨーグルトの乳酸菌の効能も話題となっています。

便秘の原因は、腸に問題があることがほとんどです。脂肪分が多くて食物繊維は少ないような食事をしていれば、誰でも便秘になる可能性があります。食事のバランスを崩さないようにして、腸の健康に役立つ食品を積極的に利用することが大切です。

便秘を解消する方法

便秘の解消方法として、手軽かつ効果的なのが「マッサージ」です。
お腹や腰をマッサージすることで大腸が刺激され、蠕動運動が促進されるからです。
マッサージには、三つの種類があります。
一つ目は、「お腹ぐるぐるマッサージ」。
お腹の上で両手を重ねて、時計回りにさするという動作を、10~20回繰り返します。
ポイントは、強く押さないこと。
二つ目は「腰あったかマッサージ」。
背筋を伸ばして、腰から背中にかけた辺りを上下にさすります。
ポイントは、上げる時は指を使い、下げる時は手のひらを使うということです。
三つ目は、「下腹部刺激マッサージ」。
左下腹部の腰骨の内側には「S状結腸」がありますが、ここは便が溜まりやすい場所です。
「指を揃えてS状結腸の上に置き、反対の手も添えて20回ほど押す」というやり方と、「指先を斜め下に向けて移動させ、足の付け根まで来たら元の位置まで戻す」という動作を10回繰り返すというやり方があります。
さらに簡単な便秘解消の方法としては、「10分うつ伏せゴロゴロ」という物があります。
「1日10分、うつ伏せに寝る」「うつ伏せの状態で、ゴロゴロと寝転がる動作を5回以上行う」。
これだけで、腸を若返らせることができます。